研修・セミナー
■ CCAP主催セミナーまる
■ 児童養護研究会
■ 説明会 
■ 講師派遣
■ これまでの催し
■ ボランティア相談員養成講座
    

性虐待被害児の診察トレーニング2014 まる

HOME > 研修・セミナー > CCAP主催セミナー  

 子どもの虐待防止センターでは、子どもに対する性虐待への対応を整備することが急務であるとの認識から、2009年より「性虐待被害児の診察トレーニング」を開催し、今回で10回目となります。
 この研修では、性虐待を受けた子どもの診察をする上で、子どもに与える痛みや不安をできるだけ少なくする診察技術に加えて、子どもとのコミュニケーションの取り方などを取り上げることにより、具体的な診察技術の向上を図ると共に、共に学ぶことのできるネットワークの場づくりを行っています。また、性虐待被害を受けた子どもからの聞き取りは、医師の診察にとどまらないことから、午前中の講義部分は医師以外の関係職種の方々のご参加も頂いています。
皆様のご参加をお待ちしています。            [掲載日:2014.8.29]

日時・会場  

 【日 時】  2014年11月9日(日)10:00〜18:00 

 【会 場】 飯田橋レインボービル 1階A会議室
          (会場http://www.ienohikariss.co.jp/bld/index.html)
       * 住所:東京都新宿区市谷船河原町11番地
       * 交通:JR・地下鉄有楽町線・南北線・東西線・大江戸線「飯田橋駅」下車 徒歩5分

 【対 象/定 員/受講料】 
(1)1日参加: 受講料 6,000円  小児科医 および 産婦人科医  30名
  ○ 申し込み多数の場合は、女性並びに小児科医を優先させていただきます
  ○ 現在休業中の方も対象としています

(2)午前中参加(講義のみ):  受講料 3,000円 
   医師(小児科・産婦人科以外も可)、弁護士、家裁調査官、
   病院ソーシャルワーカー、看護師、児童福祉司・児童心理司など 20名

時間
内 容
10:00〜12:00  [講義] 性虐待概論 と 多職種連携
子どもに対する性虐待についての概論と併せ、被害児からの聞き取りや対応に
多職種が連携して対応する方法など講義を通じて学びます。
12:00〜13:30 昼  食
13:30〜18:00  [講義と実技] 性虐待被害児診察    *医師のみ対象
診察に関する画像と事例提示、また人形等をつかっての診察実技、診察の際
の子どもに対する声のかけ方など、豊富な資料と質疑を交えて具体的に実施
します。

 

【講 師】  山田不二子医師

[講師略歴] 講師略歴 ] 東京医科歯科大学医学部卒業。現在、NPO法人子ども虐待ネグレクト防止ネットワーク理事長、 日本子ども虐待防止学会評議員兼国際活動委員会委員、日本小児科学会子どもの虐待問題プロジェクトチーム委員、 日本子ども虐待医学研究会理事兼事務局長、東京都児童相談所協力医師など児童虐待の実践的専門家として多彩な 活動を行っている。特に平成18年米国オレゴン州ポートランドの子ども虐待アセスメントセンター(CARES NW)で性虐待 被害児の医学的診察に関する臨床研修を受けた経歴を持つ。

 

 申込方法

   参加申込書(PDF)*に必要事項をご記入の上、FAXにて子どもの虐待防止センター事務局まで
   お申し込み下さい。
   お申し込み後、 折り返し受付番号と振込口座をFAX連絡いたします。
   返信確認の後、受講料をお振り込み下さい。なお、入金後の返金はできませんので、ご注意下さい

 会員割引

当法人主催セミナーには会員割引があります。 入会ご希望の方は事務局までご連絡下さい。
年会費は一口5,000円(4月〜翌3月の年度制)です。→CCAP賛助会員について

 

申込・問い合わせは

社会福祉法人 子どもの虐待防止センター事務局

FAX 03−5300−2452 / TEL 03−5300−24

 

 

▼ HOME 

©CCAP. All Rights Reserved.