研修・セミナー
■ CCAP主催セミナー
■ 児童養護研究会
■ 講座 
  子どもの虐待考える2014
NEW
■ 医療機関で働くSWのための
   基礎講座 2014NEW
■ 講師派遣
■ コモンセンスペアレンティング
■ 当法人主催の催し
■ ボランティア相談員養成講座
    

 医療機関で働く
 ソーシャルワーカーのための基礎講座 2014
 子ども虐待を知ろう〜元気と知識が得られる連続講座

 

HOME > 研修・セミナー > CCAP主催セミナー  

重大な疾患として「子ども虐待」をとらえ、医療機関の中で危機介入を行う事、虐待防止の視点を持ち、対応する事の重要性は言うまでもありません。そのような医療機関の中でCAPS(子ども虐待防止委員会)の要、地域関係機関との調整・連携の要として医療機関で働くソーシャルワーカーへの期待も大きい反面、負担感も強くなかなか動けずにいるのではないでしょうか。仲間を増やし、知識を持つことで視野が広がります。ソーシャルワークのスキルアップとネットワークづくりを目的に企画した基礎講座です。  [更新日:2014.5.2]

内容

【対 象】 医療機関で働くソーシャルワーカー [限定]

【定 員】 20名 *全8回申込者を優先 (定員になり次第〆切) 

【受講料】 全8回 30,000円(単回は5,000円) 

【場 所】  CCAP研修室

 
日程
テーマ
1
2014年
6月19日(木)

19:00〜21:00
子ども虐待を知ろう 〜オリエンテーションも兼ねて〜

【講師:CCAP評議員・杏林大学医療福祉相談室 加藤 雅江】
2
7月17日(木)
19:00〜21:00
【7/15募集終了】
養育環境と愛着障害、知っていると支援が変わります
「子ども虐待は子どもの成長発達に破壊的な影響を及ぼす」ことを
学びます

【講師:CCAP評議員
      ・都立小児総合医療センター児童精神科 田中 哲】
3
9月18日(木)
19:00〜21:00
虐待する親のことも知っておきましょう
親のSOSに気づき、適切に対応するための視野を広げます

【講師:CCAP評議員・鎌倉女子大学 加藤 吉和】
4
10月16日(木)
19:00〜21:00
ネットワークを作ろう@ 
対応の中核は、地域の子ども家庭支援センターです

真ん中に子どもと家庭を置いて、周囲に関係機関を並べ、
線で結んでもネットワークはできない、どうやったらいいのでしょう?

 【講師: CCAP理事 佐伯 裕子】
5
11月13日(木)
19:00〜21:00
ネットワークを作ろうA 権限を持っているのは児童相談所です
通報した後、何が起こるのか?  

 【講師:CCAP理事・臨床心理士 片倉 昭子】
6
12月18日(木)
19:00〜21:00
ネットワークを作ろうB 児童養護施設を知ろう
何が今施設の中で起きているのか?児童養護施設の現状を知り、
連携を深めましょう

【講師:CCAP評議員・二葉学園 武藤 素明】
7
1月15日(木)
19:00〜21:00
ネットワークを作ろうC医療・保健の役割を知ろう
子ども虐待は子どもの重大な疾患、医療機関でなくては
できないことがある!だから繋がりましょう 

 【講師:CCAP理事長・杏林大学小児科 松田 博雄&加藤 雅江】
8
2/月19日(木)
19:00〜21:00
子ども虐待対応にかかわる法律を知ろう
自分の支援方針・ネットワークを組み立てるには、法的な裏付けが
重要

【講師:CCAP監事・弁護士 木村 真実】

 

申込方法

参加申込書(PDF)*に必要事項をご記入の上、FAXにて子どもの虐待防止センター(CCAP)事務局まで
お申し込み下さい。
お申し込み後、 折り返し受付番号と振込口座をFAX連絡いたします。
   返信確認の後、受講料をお振り込み下さい。なお、入金後の返金はできませんので、ご注意下さい

申込・問い合わせは

社会福祉法人 子どもの虐待防止センター事務局

FAX 03−5300−2452 / TEL 03−5300−2451

 

▼ HOME 

©CCAP. All Rights Reserved.