研修・セミナー
■ CCAP主催セミナーNEW
■ 児童養護研究会
■ 講座 子どもの虐待を考える 
■ 講師派遣
■ 当法人主催の催し
■ ボランティア相談員養成講座
    

訪問支援員基礎研修2015
現場から親への理解を


HOME 
> 研修・セミナー > CCAP主催セミナー 
 社会福祉法人子どもの虐待防止センターでは、毎年、訪問支援にかかわる関係職を対象に研修を行っています。今回は特に参加者からリクエストの多い発達障害・DVの問題を中心に、関係作りの難しい親について、医療・行政の現場で関わる中で見えてくる課題について話します。それらを踏まえた上で、親理解について参加者と共に考えていきます。

内容

【日  時】 2016年2月27日(土)10:00〜16:30

【会  場】 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟304号室 
      
 ○住  所: 東京都渋谷区代々木神園町3−1
          ○アクセス: 小田急線「参宮橋駅」下車 徒歩7分、
                  地下鉄千代田線「代々木公園駅」下 車代々木公園方面出口 徒歩10分
                  京王バス「代々木五丁目」下車すぐ

【対  象】 訪問支援に携わる方
    
   ※ 養育支援訪問、新生児訪問、こんにちは赤ちゃん事業などの訪問支援員や民生児童委員、保健師、
          女性(婦人)相談員、ケースワーカーのほか、子ども家庭支援センターや福祉事務所などの訪問
          支援に係わる関連職種の方。また、新任の方の基礎研修としてのご参加歓迎。

【定  員】 40名(定員になり次第〆切)

【受講料】 7,000円 (賛助会員の方は6,000円)

 

時間
内容
9:30〜
受付開始
10:00〜11:30
講義1 難しい親への理解 【行政の現場から】
〜女性相談の経験から:DVを中心に

■講師:佐伯 裕子(CCAP理事・女性相談員)
11:30〜12:30
グループワーク:自己紹介を交えて
12:30〜13:30
昼食(各自ご用意ください)
13:30〜15:00
講義2 難しい親への理解 【医療の現場から】
〜臨床の経験から:発達障害を中心に

■講師:田中 哲
(CCAP理事・児童精神科医、東京都立小児総合医療センター副院長)
15:00〜16:00
グループワーク(発表含む) *休憩適宜

■ファシリテーター:
佐伯 裕子、田中 哲、片倉 昭子(CCAP理事・臨床心理士)、
豊田 秀雄(CCAP理事・ソーシャルワーカー)、松田 博雄(CCAP理事長・小児科医)
16:00〜16:30
質疑とまとめ

 

申込方法 

 この催しは終了しました。ありがとうございました。

 

会員割引

当法人主催セミナーには会員割引があります。 入会ご希望の方は事務局までご連絡下さい。
年会費は一口5,000円(4月〜翌3月の年度制)です。
また、会員の方には、セミナーのお知らせや子どもの虐待に関する取り組みをレポートする
会報「CAPニューズ」(季刊)をお送りしています。  
CCAP賛助会員について
CAPニューズバックナンバー

申込・問い合わせは

社会福祉法人 子どもの虐待防止センター事務局

FAX 03−5300−2452 / TEL 03−5300−2451

 

▼ HOME 

©CCAP. All Rights Reserved.