研修・セミナー
■ CCAP主催セミナーNEW
■ 児童養護研究会
■ 講座 子どもの虐待を考える
■ 講師派遣
■ これまでの催し
■ ボランティア相談員養成講座

 

第39回 子どもの虐待防止セミナー
 発達障害と養育環境

 

近年、発達障害を抱えた子どもと親へのサポートのあり方は大きな課題となっています。また、発達障害と虐待などの不適切な養育環境に起因する愛着障害は、両者が重なり合う面や相互に影響しあう面があります。子どもの支援にかかわる現場では、子どもが抱える問題が養育環境の影響なのか発達の問題なのか区別がつかないまま対応せざるをえないことも多く、いずれの場合でも、子どもの呈する問題に適切に対応するために、支援者は見立ての枠組みを持つ必要があります。
昨年に引き続いて、臨床の現場で長年親子の支援に取り組んでいる児童精神科医でCCAP理事の田中哲を講師に、どのような視点で整理をすると有効か、各現場での対応にヒントとなるような研修を行います。今回は事例を1事例に絞ってていねいに検討し、その後の講義につなげます。

内容

【日 時】  2015年10月31日(土)10:00〜16:00

 

【対 象】 児童養護施設・児童相談所・子ども家庭支援センター・母子生活支援施設・学校
       幼稚園・保育所・民生委員など家族の支援に係る職種の方、および関心のある方


【定 員】  150名 (定員になり次第〆切

 

【受講料】  7,000円 (賛助会員の方は 6,000円)

 

【場 所】  国立オリンピック記念青少年センター センター棟 101号室
        ○住  所: 東京都渋谷区代々木神園町3−1
        ○アクセス: 小田急線「参宮橋駅」下車 徒歩7分、
          地下鉄千代田線「代々木公園駅」下 車代々木公園方面出口 徒歩10分
          京王バス「代々木五丁目」下車すぐ

 

時 間
内 容
講 師・報告者(敬称略)
9:30〜 受付開始
10:00〜12:00 【講義T】
発達障害と養育環境
及び それらを見立てる視点
[講師]
田中 哲
/CCAP理事、児童精神科医
東京都立小児総合医療センター副院長
昼 食 休 憩
13:20〜14:50
【事例検討】 ※1事例
発達の問題が係わる事例の検討

*質疑応答 含む

[事例報告]
平 雅夫
/発達障害者就労支援センター
 ゆに(UNI)センター長
[コーディネーター]
田中 哲
15:00〜16:00 【講義U】
事例検討を受けて
[講師]
田中 哲

 

申込方法

  この催しは終了しました。
  たくさんのお申し込みをいただき、ありがとうございました。

会員割引

当法人主催セミナーには会員割引があります。 入会ご希望の方は事務局までご連絡下さい。
年会費は一口5,000円(4月〜翌3月の年度制)です。
また、会員の方には、セミナーのお知らせや子どもの虐待に関する取り組みをレポートする
会報「CAPニューズ」(季刊)をお送りしています。  
CCAP賛助会員について
CAPニューズバックナンバー
    

問い合わせ

社会福祉法人 子どもの虐待防止センター事務局
FAX 03−5300−2452 / TEL 03−5300−2451

 

▼ HOME 

©CCAP. All Rights Reserved.