研修・セミナー
■ CCAP主催セミナーNEW
■ 児童養護研究会
■ ミニ講座 
■ 講師派遣
■ 当法人主催の催し
■ ボランティア相談員養成講座
    

第14回 MCG講座 Part1 グループで語るということ
〜虐待問題を抱える母親とグループによるケア〜


HOME > 研修・セミナー > CCAP主催セミナー 


MCG講座は、母親支援グループの立ち上げや継続を担う従事者の学び合いの場として毎年開催し、今年で14回を迎えます。「ファシリテーターの心得やグループの実際がわかり、実践につながる」「安心して語ることができる場の大切さや参加者の気持ちを体感した」「グループの意味を見出せ、従事者としてエンパワーされた」等、昨年も大変好評をいただきました。
 今回のPart1では、講義とグループ体験を通して、「グループで語る」ことの意味を考えます。10月のPart2では、それぞれの実践の振り返りにつながるスーパーバイズを含むプログラムを用意いたします。あわせて是非ご参加ください。お待ちしています。

内容

【日 時】  2016年6月19日(日)10:30〜16:30
★第14回 MCG講座 Part2  *あわせてご予定下さい
2016年10月16日(日) 講師:鷲山 拓男(精神科医/とよたまこころの診療所)

       
【場 所】  社会福祉法人子どもの虐待防止センター
       
【対 象】  保健所、保健センター、子ども家庭支援センター、児童相談所、
        民間団体等においてグループ事業に携わっている方、
        立ち上げを予定している方をはじめグループケアに関心のある 援助職の方       

【定 員】  20名 (定員になり次第〆切り) ※連続申込みの方を優先します

【受講料】  7,000円 (賛助会員の方は6,000円)
       ★特別割引=Part1、2連続参加の方は12,000円(賛助会員の方は11,000円)

 *受付開始 10:15〜
10:30〜12:30 [講 義]
 虐待問題を抱える母親の理解とグループによるケア
講師:
上村 順子
(精神科医/
くじらホスピタル)
12:30〜13:0 昼 食
13:30〜15:00 [グループ体験]
15:15〜16:30 [講 議2] 
母親のケアグループの実際 〜育児不安から虐待予防まで〜

講師 :
広岡 智子
(MCGファシリテーター/
CCAP理事)

  

申込方法

この催しは終了しました。
2016年10月16日(日)第14回MCG講座Part2の受付は準備中です。

 会員割引

 当法人主催セミナーには会員割引があります。
  入会ご希望の方は事務局までご連絡下さい。
 年会費は一口5,000円(4月〜翌3月の年度制)です。
 また、会員の方には、セミナーのお知らせや子どもの虐待に関する取り組みを
 レポートする会報「CAPニューズ」(季刊)をお送りしています。  
 →CCAP賛助会員について
 →CAPニューズバックナンバー

 申込・問い合わせは

社会福祉法人 子どもの虐待防止センター事務局

FAX 03−5300−2452 / TEL 03−5300−2451

 

▼ HOME 

©CCAP. All Rights Reserved.