研修・セミナー
■ CCAP主催セミナーNEW
■ 児童養護研究会
■ 連続講座 
■ 講師派遣
■ 当法人主催の催し
■ ボランティア相談員養成講座
    

第15回 MCG講座 Part1 グループで語るということ
〜虐待問題を抱える母親とグループによるケア〜


HOME > 研修・セミナー > CCAP主催セミナー 


MCG講座は、母親支援グループの立ち上げや運営を担う従事者の学び合いの場として毎年開催、   今年で15回を迎えます。虐待問題を抱えた母親への理解を深め、なぜグループによる支援なのか、   その意義を学びます。「ファシリテーターの役割や心構え、グループの実際がわかり、実践につながる」「参加する母親の気持ちや、語ることの力を体感した」など、毎年好評をいただいています。
今回のPart1では、講義とグループ体験を通して、「グループで語る」ことの意味を考えます。
10月のPart2では、それぞれの実践の振り返りにつながる、スーパーバイズを含むプログラムを用意  します。あわせてどうぞご参加ください。お待ちしています。

内容

【日 時】  2017年6月11日(日)10:30〜16:30
          ★第15回 MCG講座 Part2  *あわせてご予定下さい
          2017年10月15日(日)◎講師:鷲山 拓男(精神科医 とよたまこころの診療所)

       
【場 所】  社会福祉法人子どもの虐待防止センター
       
【対 象】  保健所、保健センター、子ども家庭支援センター、児童相談所、
        民間団体等においてグループ事業に携わっている方、
        立ち上げを予定している方をはじめグループケアに関心のある
        援助職の方       

【定 員】  20名 (定員になり次第〆切り) ※連続申込みの方を優先します

【受講料】  7,000円 (賛助会員の方は6,000円)
       ★特別割引=Part1、2連続参加の方は12,000円

 

 *受付開始 10:15〜
10:30〜12:30   [講 義1]

 虐待問題を抱える母親の理解と
  グループによるケア
講師:
上村 順子
(精神科医/
くじらホスピタル)
12:30〜13:0 昼 食
13:30〜15:00 [グループ体験]
15:15〜16:30

[講 議2] 

母親のケアグループの実際 
〜育児不安から虐待予防まで〜

講師 :
広岡 智子
(MCGファシリテーター/
CCAP理事)


申込方法   ※定員に達したため、申込は締め切りました。[2017.5.8]

参加申込書(PDF)*に必要事項をご記入の上、
FAXにて子どもの虐待防止センター(CCAP)事務局までお申し込み下さい。
お申し込み後、 折り返し受付番号と振込口座をFAX連絡いたします。
返信確認の後、受講料をお振り込み下さい。
なお、入金後の返金はできませんので、ご注意下さい。

 

 会員割引

 当法人主催セミナーには会員割引があります。
  入会ご希望の方は事務局までご連絡下さい。
 年会費は一口5,000円(4月〜翌3月の年度制)です。
 また、会員の方には、セミナーのお知らせや子どもの虐待に関する取り組みを
 レポートする会報「CAPニューズ」(季刊)をお送りしています。  
 →CCAP賛助会員について
 →CAPニューズバックナンバー

 

 申込・問い合わせは

社会福祉法人 子どもの虐待防止センター事務局

FAX 03−5300−2452 / TEL 03−5300−2451

 

▼ HOME 

©CCAP. All Rights Reserved.