研修・セミナー
■ CCAP主催セミナーNEW
■ 児童養護研究会
■ 連続講座
■ 講師派遣
■ これまでの催し
■ ボランティア相談員養成講座

 

 第44回 子どもの虐待防止セミナー
 里親・養親の子育て講座


 


 里親や養親の皆さんは、社会的養護を担う責任感をもって家庭に子どもたちを迎えている。子育てにマニュアルがあるわけではなく、どんなに心を尽くしても問題が起こることはある。子どもと向き合う中で対応策を見つけていくしかない。それでも心配な時、悩んだ時、わからないことがあった時は相談できる場が必要であるが、サポート体制はまだ十分ではない。
このセミナーでは、里親・養親の皆さんと支援に関わる皆さんに参加を頂き、新しいプログラムの紹介を含め、今後の里親・養親のサポートのあり方についてご一緒に考えたい。       

内容

【日 時】  2017年9月30日(土)10:00〜15:00

【対 象】  里親、養親とその支援に関わる職種の方および関心のある方

【定 員】  160名(定員になり次第〆切)  
        
 〇 若干名保育あり(対象:3才〜未就学児・要予約・保育料1,000円)
              ※3才未満のお子さんは会場で同席をお願いします

【受講料】  6,000円(CCAP賛助会員の方は 5,000円)

【場 所】  国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 101号室
       ○住  所: 東京都渋谷区代々木神園町3−1
       ○アクセス: 小田急線「参宮橋駅」下車 徒歩7分、または地下鉄千代田線「代々木公園駅」下車
                代々木公園方面出口 徒歩10分、または・京王バス「代々木五丁目」下車すぐ

時 間
内 容
講 師(敬称略)
9:30〜 受付開始
10:00
〜11:30
【講 義】
途中から親になるということ

子ども自身、もともと個性をもっているもの である。そのことを踏まえつつ、里親・養親が子育ての中でぶつかる課題や、実親に対する 思いへの対応など講義を通じて考える。

奥山 眞紀子/CCAP理事、
国立成育医療センターこころの診療部長、
小児精神科医
昼 食 休 憩
12:30
〜14:00
【講 義2】
フォスタリング・チェンジ・プログラム

子どもとの関係を改善し、問題行動に対応 する、イギリス発祥の里親向けのプログラムを日本に導入。プログラムの内容やその取り組みの紹介を交えて、今後の支援のヒントを探る。
上鹿渡 和宏/長野大学社会福祉学部
社会福祉学科教授
14:00
〜15:00
グループトーク

 

申込方法

 参加申込書(PDF)*に必要事項をご記入の上、 
  FAXにて子どもの虐待防止センター事務局までお申し込み下さい。
 お申し込み後、 折り返し受付番号と振込口座をFAX連絡いたします。
 返信確認の後、受講料をお振り込み下さい。
 なお、入金後の返金はできませんので、ご注意下さい。

問い合わせ

社会福祉法人 子どもの虐待防止センター事務局
FAX 03−5300−2452 / TEL 03−5300−2451

 

会員割引

当法人主催セミナーには会員割引があります。 入会ご希望の方は事務局までご連絡下さい。
年会費は一口5,000円(4月〜翌3月の年度制)です。
また、会員の方には、セミナーのお知らせや子どもの虐待に関する取り組みをレポートする
会報「CAPニューズ」(季刊)をお送りしています。  
CCAP賛助会員について
CAPニューズバックナンバー
    

 

▼ HOME 

©CCAP. All Rights Reserved.