研修・セミナー
■ CCAP主催セミナー
■ 児童養護研究会
■ 講座 子どもの虐待を考える 
■ 講師派遣
■ CCAP版ペアレンティングプログラム
■ 当法人主催の催し
■ ボランティア相談員養成講座

 

CCAP版ペアレンティングプログラム講座
―親と子の関係を育てるプログラム―

 

子どもが言うことを聞かない、つい怒鳴ってしまう、子どものしつけってどうすればいいの?
そんな思いを抱えている方への親と子のコミュニケーションを学ぶプログラムです。

2017年度スケジュール

  ☆2017年度第2クールの募集を開始しましたNEW
                                   [2017.8.22更新]

2017年度 第2クール スケジュール
1回目
2018年1月27日 (土)
10:30〜12:30
2回目
2月3日 (土) 
10:30〜12:30
3回目
2月17日 (土)
10:30〜12:30
4回目
3月3日 (土)
10:30〜12:30
5回目
3月17日 (土)
10:30〜12:30
6回目
3月31日 (土)
10:30〜12:30
7回目
4月末〜5月ごろ(未定)
10:30〜12:30


 【対象】 子どもとの関係に悩んでいる方
       ■ お子さんの年齢は3歳〜小学生まで
       ■ 全7回 全日程参加可能な方(ステップバイステップ方式のプログラムのため)
       ※ 保育が必要な方は事前にご連絡下さい。
      
 【定員】 6名程度
 【費用】 無料
 【場所】 社会福祉法人 子どもの虐待防止センター
 【申込方法】
   @電話申し込み(事務局03-5300-2451)
   A面談及び面談結果の連絡
   Bプログラム参加

 
 

プログラムの概要

 
   プログラムでは、6つのステップを踏んで親と子の関係を育てるコミュニケーションを学びます。

ステップ1
 今、ここから・・・
しつけ本来の意味や、子どもの特性を学びます。
イライラサイクルからニコニコサイクルへ、今ここからスタートしましょう。
ステップ2
 「わかりやすく伝える」
子どもにわかりやすい伝え方、共感的なことばかけ、伝わる環境の整え方など、具体的なスキルを学びましょう。
ステップ3
 ほめること・認めること・前もっての練習
子どもの成長に合わせたスモールステップの考え方でロールプレイをしながら具体的に試してみましょう。
ステップ4
 コミュニケーションを育む「実況中継」
見たまま伝える「実況中継」は親が「見ているよ」というメッセージが子どもに伝わります。「実況中継」で親と子のコミュニケーションを深めましょう。
ステップ5
 困ったときのかかわり方
親子ともに感情をコントロールできない困った場面での問題解決スキルを学びましょう。
ステップ6
 気持ちを伝える
「今」のあなたの気持ちに気づきましょう。子どもだけでなく、周囲の人たちとの関係を育む自己表現を身に付けていきましょう。
 フォローアップ

申込・問い合わせは

社会福祉法人 子どもの虐待防止センター事務局

FAX 03−5300−2452 / TEL 03−5300−2451


 

▼ HOME 

©CCAP. All Rights Reserved.