ペアレンティングプログラム

CCAP版 親と子の関係を育てる
ペアレンティングプログラム

子どもがいうことを聞かない、つい怒鳴ってしまう、子どものしつけってどうすればいいの? そんな思いを抱えている方の、親と子のコミュニケーションを学ぶプログラムです。プログラムでは、6つのステップを踏んで親と子の関係を育てるコミュニケーションを学びます。

プログラム内容(1回2時間で2週間隔)

STEP1

今、ここから(心理教育)

しつけ本来の意味を知り、脳科学の視点から子どもの成長発達を学びます。

イライラサイクルからニコニコサイクルへ、今、ここからスタートです。

STEP2

わかりやすく伝える

子どもにわかりやすい伝え方、共感的なことばかけ、伝わる環境の整え方など具体的なスキルを学びます。

STEP3

コミュニケーションを育む「実況中継」Ⅰ

子どもの行動を親が見たままに子どもに伝える「実況中継」は、子どもを認める声かけで、自尊感情や自己肯定感を育てます。

STEP4

コミュニケーションを育む「実況中継」Ⅱ

子どもに対する親の要求度を考えます。小さな目標を設定し、できることから始めます。

STEP5

困ったときのかかわり方

親子が共に感情をコントロールできなくて困った場面での問題解決スキルを学びます。

STEP6

気持ちを伝える(心理教育)

「今」のあなたの気持ちに気付きましょう。「わたしメッセージ」で周囲の人たちとの関係を育む自己表現を身に付けます。

フォローアップ

プログラムに参加するには

対象子ども(年齢は3歳~小学生)との関係を見直したい方で、全日程参加可能な方
定員6名程度
参加費検討中
会場社会福祉法人子どもの虐待防止センター
保育受講時間中の保育が必要な方は事前にご連絡ください。

申し込み方法(ご参加までの流れ)

  1. 事務局(03-6909-0981)にお電話いただくか、お問い合わせフォーム(種別:7. その他)より、本文に「ペアレンティングプログラム参加希望」とご記入の上、お送りください。
  2. 事務局より、簡単な志望理由をお電話にてうかがいます。
  3. 事前に面談をさせていただき、後日、結果をご連絡します。
※2019年度の開催は未定です