グループケアに参加する

グループ
MCG(Mother & Child Group 母と子の関係を考える会)とは

  • 子育ての悩みをを抱えた母親たちが、
    同じように悩む仲間に出会い、
    こころに抱えた思いを分かち合う場所です。
  • ほかの人の話を聴き、
    自分の気持ちを話して、
    置いて帰る場所
    です。

グループの種類

MCG
(Mother & Child Group:母と子の関係を考える会)
MCG体験
子育てひとやすみ
ほっとホットサロン
(虐待に関わる援助者のためのグループ)

お母さんへの手紙(MCGファシリテーターより)

「私は母親失格」と子どもに背を向けているお母さんがいたら、そこにはきっと理由があります。しかも、確かな理由です。

あなたが「相談してもしょうがない」とあきらめているとしたら、それは支援者の側の問題かもしれません。「子どもは悪くないのよ」と、あなたに変わることを期待し、急がせたのかもしれません。

子どもたちだって、十分に悪いですよね。傲慢で、自己中心的で、わがままな子どもたちです。

あなたが怒りやジェラシーを感じたとしても、おかしくはありません。

このもやもやした感情は人を選ばないものですが、困ったことに、自分以外の母親はみんな幸せそうに見えます。

だから、あなたに届けたい言葉があります。

話して聞いて、聴いて語って……

MCGで、あなたと仲間が紡ぎだす言葉たちです。あなたに寄り添い、子どもたちを守る言葉です。心が少しだけ楽になります。

お待ちしています。

MCG参加者の声

安心
  • 「大きなお風呂に入っているように、いろんなことからフッと力が抜ける場所」
  • 「親からもらえなかった安全感をもらえた場所」
  • 「誰にも聞いてもらえなかった自分の心の中の甘えや苦しみを、唯一話せる場所」
仲間
  • 「自分のしたことも誰からも責められず、受け取ってもらえる場所」
  • 「人を通して自分の問題に気付けたり、過去を一緒に嘆いたり、時には励まし合ったりした」
居場所
  • 「不安定で苦しくて大変なときにも、そこに行けば仲間の顔があって、私が存在していいイスがいつもあるところ」
  • 「私が私のままでいていいところ」

あなたを待っています

  • 「子どもがかわいく思えない私は、おかしい?」
  • 「イライラや怒りを子どもにぶつけては後悔…」「みんなどうしてるの?」
  • 「自分の子ども時代の体験が思い出されて、つらい」

そんな育児不安や虐待などの悩みを抱えた子育て中のお母さんのためのグループです。

いつもひとりで背負っている肩の荷を、少しおろしてみませんか?。

グループケアに参加するには