ペアレンティングプログラムに参加する

ペアレンティングプログラムとは

子どもがいうことを聞かない。つい怒鳴ってしまう。子どものしつけってどうすればいいの?そんな思いを抱えている方のための、親と子の関係を育てるプログラムです。

プログラムでは、6つのステップを踏んで親と子の関係を育てるコミュニケーションを学びます。子どもを守り、親としての自己肯定感を育むことができるプログラムです。

ペアレンティングプログラムトレーナーより

怒鳴ったり叩いたりする子育ては、子どもを傷つけるだけではなく、そうせざるを得なくなっている親自身も傷つけます。親としての自分に自信が持てなくなり、イライラのスパイラルにはまってしまいます。

そうした子どもとの関係を変えたいと思った親が利用できるよう、このプログラムを作成しました。

プログラム参加者の声

  • 日々できることがどんどん増えていることを当たり前と思わず、子どもの行動を目にとめて「ほめる」を実践したい。
  • 子育てをしていく中で「なんとなくわかっているけど、できていないこと」を、具体的な解説とロールプレイでわかりやすく学べました。
  • まずは子どもとの目線に気をつけて話してみようと思いました。
  • スモールステップは自分のストレスを減らすことにもなるので、とてもよかったです。心配性の私にも合っているやり方だと思いました。
  • 子どもというより、自分のコントロールが必要だと感じました。
  • 「ほめなきゃいけない」と身構えなくていいんだとわかって、子育てって大変だと思っていたのが、少し柔らかく考えられるようになってきた。

ペアレンティングプログラムに参加するには

参加対象は、3歳~小学生までのお子さんとの関係に悩んでいる方で、プログラム6回とフォローアップ1回の全日程参加可能な方です。

※受講時間中の保育もあります(要事前申し込み)。