セミナー 専門職・行政向け お知らせ

更新日:

【受付中】1/29(日)MCG講座Part2虐待問題を抱える親の理解とグループによる支援

子どもの虐待防止センターでMCG(母と子の関係を考える会)が始まり30年目を迎えました。現在、都内や近県の保健センター、児童相談所などを中心に、親支援の1つの手法として実施されています。本講座は、グループ事業を担う支援者や、グループの立ち上げを予定されている方の学び合いの場として毎年好評をいただいています。Part1では、サポートグループの意義や目的を、虐待問題を抱えた親の理解とあわせて学びました。今回のPart2では、さらに親の心の内面で何が起きているのかに焦点を当て、グループで語ることがなぜ親支援になるのかを考えていきます。児童福祉司や心理職の方、グループによる支援が初めてという方もぜひご参加ください。

【日 程】2023年1月29日(日)10:30~16:00
【会 場】中野サンプラザ 研修室1
〇 アクセス:JR中央線「中野駅」下車 徒歩3分 ほか
〇 住所:東京都中野区中野4-1-1 (https://www.sunplaza.jp/access)
【対 象】 保健所、保健センター、子ども家庭支援センター、児童相談所、民間団体等においてグループ事業に携わっている方、グループの立ち上げを予定している方 および グループケアに関心のある援助職の方
【定 員】30名 ※90名定員の会場を使用します。  
【受講料】7,000円(賛助会員の方は6,000円)

時間 内容・講師(敬称略)
受付開始 10:15~  
10:30~12:00 【講 義】なぜ子どもを殴るのか 虐待する親の理解と治療
/上村 順子(精神科医、くじらホスピタル院長)
12:00~13:00
昼食
13:00~14:20

【グループ体験】
参加者として「語る・聴く」を体験することを通してグループを理解する

14:30~16:00

【講 義】分離された母の参加するグループの今
/広岡智子(CCAP理事、グループファシリテーター)

申込方法 

(1)申し込みフォームの各項目をご入力の上、送信してください。
(2)受付後、受講番号を明記したメールを返信します。
(3)受講料のお支払いについては、1月上旬にメールにてご案内いたします。

* メールアドレスは、土・日曜日も含め、緊急時に連絡がつくアドレスをお知らせください。
* 迷惑メール防止対策等をされている方は、@ccap.or.jpからのメールが受信できるように設定をお願いします。
* 「お申し込みフォーム」送信後、1週間経ってもこちらからの返信がない場合は、下記事務局にお電話ください。

会員割引

当法人主催セミナーには会員割引があります。セミナーお申し込みと同時にご入会いただければ、会員料金でご参加できます。入会ご希望の方は事務局までご連絡ください。また、会員の方には、セミナーのお知らせや子どもの虐待に関する取り組みをレポートする機関紙「CAPニューズ」(季刊)をお送りしています。
CCAP賛助会員について
*CAPニューズ最新号(123号)巻頭記事
「スマホ・ネット社会で深刻化する子どもの性虐待」/石川 結貴(ジャーナリスト)

-セミナー, 専門職・行政向け, お知らせ