セミナー 専門職・行政向け 活動実績

更新日:

【終了】10/17(水)元気と知識が得られる連続講座:第1回 事例検討会

子どもの虐待防止センター(CCAP)では、2014年度より4年間にわたり子どもの虐待の問題や支援をテーマに『元気と知識が得られる連続講座』を開催し、延べ450名を超える方に参加をいただきました。この連続講座は、参加者の所属機関や職種が多彩であることも特徴の一つで、医療機関や児童相談所、子ども家庭支援センター、児童養護施設など様々な機関・職種の方にご参加いただき、「様々な視点を体験することができた」「相手の背景を知ることの大切さを感じた」などの感想を多数いただきました。
そこで今回は主にこれまでに連続講座に参加をいただいたみなさまを対象に、改めて多職種での事例検討会を行い、日頃の業務で困っていることや疑問に感じていることをご一緒に考えたいと思います。
ぜひご参加ください。

内容

【日 時】2018年10月17日(水)19:00~21:00
【会 場】社会福祉法人 子どもの虐待防止センター
【対 象】これまでにCCAP主催「元気と知識が得られる連続講座」に参加された方※初めての方にもご参加いただけます
【定 員】20名(定員になり次第〆切)
【受講料】5,000円
【講 師】
加藤 雅江 (CCAP評議員・杏林大学医療福祉相談室)
豊田 秀雄 (CCAP理事・ソーシャルワーカー)
松田 博雄 (CCAP理事長・小児科医)

申込方法

(1)FAXから申し込む
申込書(PDF)に必要事項をご記入の上、CCAP事務局までFAXでお送りください。折り返し、FAXにて受付票を返信します。

(2)お問い合わせフォームから申し込む
お問い合わせフォーム(種別:7.その他)の必須項目と、本文に申込書にある項目をご入力の上、送信してください。折り返し、メールにて受付票を返信します

※1週間以上返信がない場合はお電話にてお問い合わせください。
※受講料をご入金いただいた時点で申込み完了となります。
※入金後の返金はできませんのでご注意ください。

お問い合わせ

社会福祉法人 子どもの虐待防止センター事務局
FAX 03-6909-0982 / TEL 03-6909-0981

-セミナー, 専門職・行政向け, 活動実績