セミナー 専門職・行政向け

更新日:

2/2(日)第17回MCG講座Part2  虐待で分離された母親のケアグループの役割

 これまでのMCG講座は、保健所・保健センターのMCGを想定し、主として一時予防をテーマにグループの作り方とすすめ方、その方法について理論面を深めてきましたが、今回は主として子ども家庭支援センターや児童相談所におけるグループを想定しつつ、二次予防三次予防をテーマにMCGのワークの中での母親たちの精神世界や心の内面で起きる物語を取り上げます。

【日 時】2020年2月2日(日)10:30〜16:00
【会 場】国立オリンピック記念青少年総合センター 
〇 アクセス:小田急線「参宮橋駅」下車 徒歩7分 ほか
〇 住所:東京都渋谷区代々木神園町3-1 
(http://nyc.niye.go.jp/index.html)
【対 象】 子ども家庭支援センター、児童相談所、保健所・保健センター、民間団体等においてグループ事業に携わっている方をはじめ関心のある援助職の方 
【定 員】30名(定員になり次第〆切)
【受講料】7,000円(CCAP賛助会員の方は6,000円)

内容 講師
[講義1]MCGに参加した母親たちの成長の軌跡 
〜事例を通して考える〜(仮)
講師:MCGファシリテーター
(CCAP相談員)
[講義2]安全な再統合の意味を探る(仮) 講師:広岡 智子
(CCAP理事・MCGファシリテーター)
[グループ体験]

申込方法 

※準備中[19.10.17]

 

 

会員割引

会員割引当法人主催セミナーには会員割引があります。セミナーお申し込みと同時にご入会いただければ、会員料金でご参加できます。入会ご希望の方は事務局までご連絡ください。また、会員の方には、セミナーのお知らせや子どもの虐待に関する取り組みをレポートする機関紙「CAPニューズ」(季刊)をお送りしています。
CCAP賛助会員について

お問い合わせ

社会福祉法人 子どもの虐待防止センター事務局
FAX 03-6909-0982 / TEL 03-6909-0981

-セミナー, 専門職・行政向け