セミナー 里親・養親向け

更新日:

【受付中】3/10(木)アタッチメント形成のための支援~CCAP心理療法プログラムを通して~

社会福祉法人子どもの虐待防止センター(CCAP)では、電話相談、特別養親サロンや「アタッチメント形成のための心理療法プログラム」を通じて、里親・養親支援事業を行っています。
里親や養親としてお子さんを育てるとき、この子をどう理解したらよいのか、この子とどう向き合っていけばよいのかなど、さまざまな悩みを抱えることもあるのではないでしょうか。
本研修では、里親や養親の皆さんの子育てに共通するアタッチメントのテーマを取り上げました。アタッチメントとは何かを理解し、子どもとのアタッチメント関係を促進できるような関わりのあり方を学びます。また、CCAPで実施している「アタッチメント形成のための心理療法プログラム」の紹介も行います。

*2022年度「アタッチメント形成のための心理療法プログラム」のご案内も予定しています。

【日 程】2022年3月10日(木)10:00~11:30 
【会 場】国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟403号室
〇 アクセス:小田急線「参宮橋駅」下車 徒歩7分 ほか
〇 住所:東京都渋谷区代々木神園町3-1 (http://nyc.niye.go.jp/index.html)
【対 象】 養育里親、養親など
【定 員】30名(定員になり次第〆切。定員80名室での開催です)*保育はありません 
【受講料】2,500円(CCAP賛助会員の方は2,000円

時間 内容 講師
9:30~ 受付開始
10:00~10:40 【アタッチメントを理解して子育てに活かす】

 

アタッチメントの基礎的な知識を学び、子育てに活かせるヒントについて考えます。

若松 亜希子
/臨床心理士、公認心理師
10:40~11:30

【アタッチメント形成のためのプログラムってどんなもの?】

CCAPで実施している心理療法プログラムについて、事例を通して紹介します。プログラムへの参加方法などについてもご説明します。

深堀 健行
/臨床心理士

押川 瑠依
/臨床心理士、公認心理師

〇 新型コロナウィルス感染拡大等により、予定が変更になる場合があります。予定を変更する場合は、開催2日前には当法人ホームページに掲載しますので、日程が近くなりましたら、必ず情報をご確認下さい。
〇 会場では、マスクの着用や検温など感染防止対策にご協力ください。
〇 やむを得ない事由により、内容の一部を変更する場合があります。

 

申込方法 

参加申し込みフォームからお申し込みください。
申し込み確認後、受付結果をメールにて返信します。
お申し込みから1週間以上経っても返信が届かない場合は、CCAP事務局までお電話ください。

 

-セミナー, 里親・養親向け