セミナー 専門職・行政向け 活動実績

更新日:

【終了】7/31(日)性虐待被害児の診察トレーニング2022

 子どもの虐待防止センター(CCAP)では、子どもに対する性虐待への対応を整備することが急務であるとの認識から、2009年より「性虐待被害児の診察トレーニング」を開催しています。
 この研修では、性虐待を受けた子どもの診察をする上で、子どもに与える痛みや不安をできるだけ 少なくする診察技術に加えて、子どもとのコミュニケーションの取り方などを取り上げることにより、具体的な診察技術の向上を図ると共に、共に学ぶことのできるネットワークの場づくりを行っています。皆様のご参加をお待ちしています。

【日 時】2022年7月31日(日)9:00~19:00
【会 場】社会福祉法人 子どもの虐待防止センター(住所:東京都世田谷区南烏山4-18-8)
【対象・定員】小児科医、産婦人科医および 看護師、助産師、保健師 6名
*申し込み多数の場合は、女性並びに小児科医を優先させていただきます。
*現在休業中の方も対象としています。
【受講料】10,000円(CCAP賛助会員の方は 9,000円)
【講 師】山田 不二子医師
[講師略歴]東京医科歯科大学医学部卒業。現在、認定NPO法人チャイルドファーストジャパン(CFJ)(旧 子ども虐待ネグレクト防止ネットワーク)理事長、日本子ども虐待防止学会(JaSPCAN)理事、日本子ども虐待医学会(JaMSCAN)理事兼事務局長、国際子ども虐待防止学会(ISPCAN)理事、東京都児童相談所協力医師など子ども虐待の実践的専門家として多彩な活動を行っている。特に2006年米国オレゴン州ポートランドにある子どもの権利擁護センターの一つCARES NWで性虐待被害児の医学的診察に関する臨床研修を受けた経歴を持つ。

時間 内容
9:00~12:30

性虐待概論と多職種連携[講義]
子どもに対する性虐待についての概論と併せ、被害児からの聞き取りや対応に多職種が連携して対応する方法など講義を通じて学びます。

12:30~13:30 昼食休憩
13:30~19:00

性虐待被害児診察[講義と実技]
診察に関する画像と事例提示、また人形をつかっての診察実技、診察の際の子どもに対する声のかけ方など、豊富な資料と質疑を交えて具体的に実施します。

申込方法 

(1)お申し込みフォームの各項目をご入力の上、送信してください。
(2)受付後、受講番号を明記したメールを返信します。
(3)当日、会場にて受付メールを掲示の上、受講料を現金にてお支払いください。

*おつりのないようご準備ください。
*公費でのご参加で、受講後の受講料の支払となる場合は、申し込み時にその旨、お知らせください。

会員割引

会員割引当法人主催セミナーには会員割引があります。セミナーお申し込みと同時にご入会いただければ、会員料金でご参加できます。入会ご希望の方は事務局までご連絡ください。また、会員の方には、セミナーのお知らせや子どもの虐待に関する取り組みをレポートする機関紙「CAPニューズ」(季刊)をお送りしています。
CCAP賛助会員について

-セミナー, 専門職・行政向け, 活動実績