セミナー 活動実績

更新日:

虐待を受けた子どもの心理療法に関するワークショップ2018を開催しました

2018 年11 月2 日(金)~2018 年11 月4 日(日)に、児童養護施設に勤務する心理職の方を対象に、CCAPで行っている「アタッチメント形成のための心理療法プログラム」のワークショップを開催しました。
トラウマやアタッチメントによる理論的背景、具体的な技法、実際の事例展開といった講義に加え、受講者のみなさんにロールプレイで実際のセラピーの場面を練習していただきました。

*虐待を受けた子どもの心理療法に関するワークショップ2018チラシ

受講者の感想・・・アンケートより

  • 合同セラピーを行うことの意味を知ることができた。
  • 愛着形成を促進する心理療法の考えや、行い方が、自分には斬新だった。
  • ロールプレイでは、自分でやってみたことで座学だけでは分からない難しさや、こうしたらよいのかもしれないといった思いを感じることができ、よい経験となった。

-セミナー, 活動実績